TL教育とは

子どもたちを魂存在と見て、その内なる可能性の開花をめざす新しい時代の教育
子どもたちはみな、かけがえのない「魂の願い」を抱いた存在──。TL人間学(魂の学)に基づく教育では、何よりも、子どもたちの内に秘められた可能性を信じて、1人ひとりがその願いを発見し、それを具現できる道を探求しています。
実践者の声
TL人間学(魂の学)に基づいた新しい教育の実践
TL教育は、TL人間学(魂の学)に基づいた新しい教育の実践に挑戦しています。
子どもを魂の存在として受けとめ、内なる人生の設計図が開花してゆくこと、そして人生に訪れる試練を越えてゆくための中心軸が育まれることをめざしています。その実践例をご紹介します。
TL人間学(魂の学)とは
TL人間学(魂の学)は、「人間の本質は永遠の生命を抱く魂の存在」という原点に立ち、心(内)と現実(外)のつながりを明らかにすることによって、あらゆる問題を解決し、新たな現実を創造する実践哲学です。それは、一言で言えば、人間を魂と見る人間観・世界観およびその実践の体系です。
ガイド
TL人間学(魂の学)をもっと知る
詳しくは、GLA公式ホームページでご覧いただくことができます。