TL福祉とは

福祉・介護に関する生活上の問題解決を図りながら、人生に同伴する
TL福祉では、高橋佳子先生が説かれるTL人間学(魂の学)を基とした、新たな福祉の実践に取り組んでいます。
  • 人間を「魂―心―肉体」の存在と見て、「生命、生活、人生、魂」をトータルに支える福祉をめざします。
  • 介護は、身体や生活の支援にとどまらず、利用者やその家族が絆を結び直し、互いにかけがえのない存在として出会えるように支援する営みと捉えます。
  • それゆえ、福祉従事者は、利用者の困りごとの背景にある願いを引き出し、自らの心を転換しながら利用者の問題を解決することをめざします。
©TL福祉2022
実践者の声
TL人間学(魂の学)をグランドセオリーにした新しい福祉の創造
TL福祉は、TL人間学(魂の学)をグランドセオリーにした新しい福祉の創造をめざしています。ここでは、福祉・介護に関する生活上の問題解決を図りながら、人生に同伴する実践例をご紹介します。
TL人間学(魂の学)とは
TL人間学(魂の学)は、人間を魂と見る人間観・世界観を基として、「魂-心-現実」のつながりをトータルに捉え、新たな問題解決と創造の道を拓く実践哲学です。
ガイド
TL人間学(魂の学)をもっと知る
詳しくは、GLA公式ホームページでご覧いただくことができます。