トータルライフ総合事務局

TLシリーズセミナー

年3回開催するシリーズセミナーの概要を、最新の開催内容とあわせて紹介します。

TLシリーズセミナー


「THE GATE Series Seminar」のご案内

世界の枠組みが流動化する中で、米中の主導権争いが表面化し、北朝鮮問題も不透明化するなど、日本をめぐる環境や、また、私たち1人ひとりの仕事にも、これまで体験したことのない変化が表れています。

八方ふさがりと感じられている方も多いと思われますが、経営、医療、教育、福祉、法務など、専門分野の私たちの場を多年にわたってご指導くださっている高橋佳子先生は、人間と世界に対する深い洞察から、いかなる問題も解決の主導権は私たちの側にあるとおっしゃいます。

なぜなら、私たちは、人生をかけてどうしても果たしたい願いを持って生まれて来た魂の存在だからです。この原点に立ち還ることによって、試練の見え方も全く変わり、新しい問題解決や創造の道が開くことになります。この場には、高橋先生の比類なきご指導の下、すでにそのことを実証し、目を見張る成果を上げた方々があふれるように輩出しています。

このセミナーを通して、一人でも多くの方が、ご自身が抱えていらっしゃる問題解決への新たな智慧と境地を獲得していただき、「こんな道があったのか!まさに私が知りたかったことだ!」と実感していただくことが、私たちの願いであり、歓びです。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

2018年9月
トータルライフ総合事務局代表 久水宏之
会場全景

TL(トーラルライフ)人間学

TL人間学(魂の学)は、人間の本質を魂と受けとめ、人間と世界を貫いている普遍的な法則に基づく実践哲学です。それは、魂が抱く元々の願いと、人生、そして日々の仕事や生活をトータルに捉え、人間と世界の可能性を最大限に発揮するための叡智(えいち)でもあります。

実践レポート

経営 心が変わると、問題の見え方がまったく変貌する

富山県 日の出屋製菓産業(株) 代表取締役会長 川合声一(64歳)富山県 日の出屋製菓産業(株) 代表取締役会長 川合声一(64歳)

私はこれまで多くの経営セミナーに参加してきました。その大半が会社経営のテクニカルな面に終始したものでしたが、このセミナーは全く違います。

直面している試練や問題は、自分の心と1つにつながっている。それゆえ、心が変われば問題は解決に向かう。私自身、その前提で実践してゆくと、社員に対する感謝や原料を供給してくださる地元の農家の皆様の幸せを願う気持ちが心の深奥から湧き上がり、それまでの問題がまるで違って見えてきて、考えもつかなかった解決の道が見えてきたのです。

既に15年以上、このセミナーを受講していますが、毎回、大きな気づきと発見があります。高橋佳子先生がつくられる教材シートに取り組むと、不思議と、直面している経営上の課題の輪郭がはっきり見えてきます。問題の真の原因が経営者である自分の心の内にあることがわかり、「ああ、そうなのか!」と唸(うな)ってしまうこともたびたびです。

また、先生が講義の中で紹介される様々な方の実践報告は、まさに智慧の宝庫です。自分の現実と重ね合わせながらお聞きすると、問題解決のアイデアやヒントを沢山頂くことができるのです。さらに、セミナーの後、各地で開かれる地方会では、仲間の経営者と心から語り合い、友情を育みながら、共に問題の解決に向かってゆくこともできます。

変革の時代を生きるすべての経営者の皆様に、ぜひご参加いただきたいと思います。

医療 疲れた心をリフレッシュさせ、新しいエネルギーが充電できる場

岡山県 岡山中央病院 副院長 金重恵美子(66歳)岡山県 岡山中央病院 副院長 金重恵美子(66歳)

私が「魂の学」を学び始めたのは2002年――ちょうど「女性の視点で女性による女性のための医療」を行いたいと、心とからだを総合的に捉え、病気の治療だけでなく健康増進を支援するウィミンズメディカルセンターを立ち上げて3年目のときでした。

当時の私は、外来、手術、分娩、当直と多忙な日々を送る中で、業績を伸ばしていましたが、「スタッフは私を支えるのが仕事。だから私に協力して当たり前」という感覚があり、疲れると「気が利かない、要領が悪い」とスタッフへの不平不満が心に噴出していました。

しかし「魂の学」を学んでゆくと、相手の状況を考えずに自分のやりたいようにやって周囲を振り回す心の傾向(快・暴流)が見えてきて、それを超える道を教えていただきました。すると他人を責めたり、過去にとらわれて無駄な時間を使ったりすることがなくなり、生きる歓びが感じられるようになったのです。

さらに感謝と祈りによって、日々の仕事の仕方、家族や関わる人たちへの想いも変わり、心は明るく、試練にも強くなりました。

今、私は、自分の使命を確信し、それに従って人生を歩む幸せを感じています。私にとって、このセミナーは、自分の心にじっくりと向き合い、仕事の行動計画を立てたり、人間関係を考え直したり、疲れた心をリフレッシュさせ、新しいエネルギーを充電できる場です。皆様にもぜひ参加をお勧めします。

教育 試練の中から、絆の海をつくりたい

広島県 公立大学 教授 前山総一郎(59歳)広島県 公立大学 教授 前山総一郎(59歳)

私は大学で都市社会学を教え、自治体や地域のまちづくりを支援しています。

かつて大学院設置のリーダーになり、数年間、寝る間も惜しんで設置計画に取り組んだときのことです。大学院は設置認可されたものの、教授会の混乱や教員の退職続出で、私は針の筵(むしろ)となり、「ああ、失敗だ。もう人生は開けない」と大きな挫折感を味わいました。

苦悩の最中、学んだウィズダム(※)に取り組むと、実は、大学院設置の過程で「自分はわかっている」「俺の言うことを聞け」という優位の想いが、同僚の信頼と職場を壊し、職場を疲弊させていたことが見えてきたのです。心と現実のつながりをはっきりと実感した瞬間でした。

また、「魂の学」を学ぶ場で、社会的な立場や年齢を超えて仲間と関わり合う中で、「これが絆なんだ!」と心から突き上げるような喜びを頂きました。その体験から、私は「絆の海」の制度化がしたかったのだという内からの願いを感じるようになりました。

今、コミュニティ振興を進める学会の大会設置に取り組んでいます。ウィズダムや「カオス発想術」を基として、かつて反目した同僚や地域の方々と心から信頼し合って、地域の「絆の海」づくりにむけて協同する得難い時を頂いています。

まさに苦難が歓びに変わりました。この場には、本当に現実を動かす智慧があることを確信しています。


※ウイズダム:高橋先生がつくられた、自らの心の進化と同時に、問題解決と新たな現実の創造を果たすためのメソッド。

セミナーの様子

「TL 人間学セミナー」は、経営、医療、教育などの専門分野の方々を対象に、
毎年開催されるセミナーです。それぞれの現場におけるTL人間学(魂の学)の実践報告、
またオリジナルシートへの取り組みや専門別研修、シンポジウムなど、
様々な研修をご用意しています。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

登録の案内

「THE GATE Series Seminar」は、経営、医療、教育、福祉、法務などの専門分野の方々を対象に、年3回、開催される登録制のセミナーです。それぞれの現場におけるTL人間学(魂の学)の実践報告、またオリジナルシートへの取り組みや分野別研修、シンポジウムなど、様々な研修をご用意しています。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

今期の登録申し込み締め切りは、12月4日(火)です。お問い合わせ、お申し込みは、下記のトータルライフ総合事務局までご連絡ください。

開催予定

第1回:2018年12月15日(土)~16日(日)

会場:東京プリンスホテル

第2回:2019年3月23日(土)~24日(日)

会場:東京プリンスホテル

第3回:2019年7月14日(日)~15日(月・祝)

会場:東京プリンスホテル

※開催時間は1日目14:00~22:00、2日目9:00~18:00(終了予定)です。

参加条件

経営:定員350名

社員10名以上(パート若干名含むも可)の企業の代表または役員の方であれば、どなたでもご参加いただけます。

医療:定員320名

医療の国家資格を有し、現在現場をお持ちの方であれば、どなたでもご参加いただけます。

基本的な国家資格:医師、歯科医師、看護師、准看護師、薬剤師、保健師、助産師、臨床検査技師、臨床工学技士、放射線技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、歯科衛生士、歯科技工士、栄養士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師 など
 

教育:定員270名

原則として、現在教育の現場をお持ちで、子どもたちを教えていらっしゃる方でしたら、ご参加いただけます。

申し込み締め切り 2018年12月4日(火)
定員になり次第、締め切りますので、あらかじめご了承ください。

主催

お問い合わせ先:トータルライフ総合事務局

〒111-0034 東京都台東区雷門2-2-5 トータルライフ東京会館3階

専用ダイヤル 0120-945-313

Tel:03-5828-2958 Fax: 03-3843-5614

E-mail: tlma@tl-o.com

交通のご案内 - Trafic Information

アクセスマップ
  • JR・東京モノレール浜松町駅から徒歩10分。
  • 都営地下鉄三田線御成門(A1)から徒歩1分。
  • 都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅(A6)から徒歩7分。
  • 都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅から徒歩7分。
  • 地下鉄日比谷線神谷町駅(3番)から徒歩10分。
  • http://www.princehotels.co.jp/tokyo/access/