トータルライフ総合事務局

私たちの実践:TL経営

社長の意識の転換が、会社の変革につながった

社長の意識の転換が、会社の変革につながった

富山県 (株)タアフ 代表取締役:高村 元二(67歳)

近影

2015年4月、北陸新幹線の開業に合わせて開催された「富山県ものづくり総合見本市2015」の実行委員長の大役を頂き、過去最高規模の390社の方々と協同して、とても楽しく、充実した場が生まれました。

私の会社は、叔父の事業拡大に伴い分社化し、それを統合した立山科学グループに所属していますが、かつての私は、社員は業績を上げるための歯車にしか見えず、グループ内で成績が最低の会社の経営を任命されたことも、不満の種でした。

しかし、このセミナーに参加して、心と現実のつながりを学び、皆さんと心を開いて語り合う中で、思い通りにならない現実の原因が、実は自分にもあることが見えてきました。そして、それぞれの社員に自分以上に優れた資質があるのに、それを私が引き出せていなかったことに気づき、愕然としました。そこから道が開けてきたのです。
今では、社員の資質を伸ばし、一人ひとりの人生が輝くことが何よりの歓びとなりました。

今、社内は見違えるように活気が生まれ、チームワークがよくなり、過去最高の利益を更新し、グループ内で一番元気な会社になりました。高度の技術を要する航空機部門での受注もできるようになり、お客様が、ちり一つない工場、技術者の誠実な対応を見て、発注を即決してくださったこともあります。

今、私は、「経営者になって本当によかった」と心から感謝しています。