トータルライフ総合事務局

私たちの実践:TL教育

子どものかそけき心の声を聴き、信じて関われば、新しい子どもたちに出会える!

子どものかそけき心の声を聴き、信じて関われば、新しい子どもたちに出会える!

大阪市 市立幼稚園 副園長・事務長:森田 公二(47歳)

近影

私は現在、2つの幼稚園の副園長として400名を超える園児のお世話をしています。
 その中で、3歳のR君の行動によって学級崩壊寸前となり、担任もさじを投げていたクラスがありました。例えば、運動会の練習時、彼が床のテープを次々とはがし始め、クラスは混乱。「この子はどうしようもない」という担任の気持ちもよくわかりました。

しかしそのとき、子どもを対象としたセミナーで、やんちゃな子に関わられる高橋先生のお姿が思い出されたのです。
 目に見える言葉や態度ではなく、その奥にある魂を信じて出会ってゆかれるその姿勢 ──。「この子は駄目だ」と決めつけていた自分が恥ずかしくなりました。その悔いとともに、R君の心の声に耳を傾け、寄り添おうとしてゆくと、誰にも受けとめてもらえず、迷惑をかけて気を引くしかない切ない気持ちが伝わってきたのです。

「テープを元に戻すまで、ここで、待っているからね」と約束を交わすと、彼は、はがしたテープを修復し始めました。「ありがとう」と言うと、うれしそうに笑います。彼が人に心を開き、気持ちの交流を始めた瞬間でした。

以来、R君は聞き分けがよくなり、先生方の信頼を集める子どもに大変身。学級崩壊の危機が嘘のように消えてしまったのです。子どものかそけき心の声を聴き、魂を信じて関わるとき、必ず、新しい子どもたちに出会える ──。今、私はそう確信しています。